Top >  メニュー >  写真のみがベストだった

写真のみがベストだった

"写真だけを残す結婚も状況により「あり」だと思います。
私自身が結婚したときに式や披露宴を挙げず、写真のみとりました。
当時私の中ではそれがベストだと判断したからです。
理由は大きく2つあり、それは私の家と主人の家と両方1つずつになります。
私の家の理由は経済的な理由が大きかったです。
状況的に式を挙げるなら東京であげるのが一般的な環境でした。
地方から親族や友人を招待し、結婚式を挙げるほどの経済力が私にも我が家にもありませんでした。
主人の家の理由は両親の不仲です。
まだ離婚はされていなかったものの、ご両親は長年別居をされていました。
その状態で結婚式を挙げるというのはどうしても考えらませんでした。
双方の家の理由ということもあり、私たちは式をあげませんでした。

ただ、私は親族や友人の結婚式に出席をするのは大好きです。
できることなら結婚式もやってみたかったなぁと思うときは今でもあります。
もちろん写真だけでも十分思い出にも残っていますしありがたいと思っていますが。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所に登録しよう 結婚相談所の入会資格 独身証明書 安全安心な婚活 再婚の婚活について アフターサービスについて お子様のご結婚について プロフィールを工夫しよう 結婚相談所は「結婚できない人」のためのもの? 転勤しても大丈夫 初恋はいつだったかな? 美術館などにいくデート 婚活のその後 婚活って。 田舎の婚活は親が出過ぎ 写真のみがベストだった 写真だけの残す結婚でも考えがあればいい 式を挙げない結婚のかたち 結婚とは生活するということ 寛容な旦那なら結婚相手にいいかもね 条件はたくさんありますが・・ 20代で結婚した友達を見ていると 子どもが産まれるまでが新婚 独身には自由がある 初めての妊娠は初期流産でした 色々妄想 夫婦喧嘩のあとはメールで謝罪