Top >  メニュー >  婚活のその後

婚活のその後

"就職活動、略して「就活」なる言葉が流行りだした時は
その言葉の響きが斬新な気がしたけれど、
それに追随したのか「婚活」なる言葉をよく聞くようになった時は
なんとなくその押しつけがましい響きに、少し違和感を覚えました。

就職活動は確かに、熱心に行動しなければいけないたぐいの物であると
思いますが、「婚活」はそこまで熱心にしなければ
いけないものだろうか?と主観的には思います。
毎日を一生懸命生きている中で、結婚したいような相手に
出会えるのが良いと思います。

しかし昨今の世の中を鑑みると、これは理想論でもう古い考えなのかな?とも思います。
また、それぞれが熱心に前を向いて結婚相手探しに行動している姿は
未来への希望の象徴であり、明るい感じがします。

婚活をして、良い相手が見つかった人のその後の人生が
見たいです。5年後、10年後、15年後、20年後、といった
感じで追跡調査をしたら一体どんな感想を持つのでしょうか?
想像するととても興味深いです。
"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所に登録しよう 結婚相談所の入会資格 独身証明書 安全安心な婚活 再婚の婚活について アフターサービスについて お子様のご結婚について プロフィールを工夫しよう 結婚相談所は「結婚できない人」のためのもの? 転勤しても大丈夫 初恋はいつだったかな? 美術館などにいくデート 婚活のその後 婚活って。 田舎の婚活は親が出過ぎ 写真のみがベストだった 写真だけの残す結婚でも考えがあればいい 式を挙げない結婚のかたち 結婚とは生活するということ 寛容な旦那なら結婚相手にいいかもね 条件はたくさんありますが・・ 20代で結婚した友達を見ていると 子どもが産まれるまでが新婚 独身には自由がある 初めての妊娠は初期流産でした 色々妄想 夫婦喧嘩のあとはメールで謝罪