Top >  メニュー >  色々妄想

色々妄想

"わたしは旧姓のときフルネームで呼ばれることが多かった。呼びやすい名前だったのだろう。
呼びやすいのはいいと思うけど、わたしは旧姓での自分の名前があんまり好きではなかった。
だから子供の頃から、好きになった男の子の苗字を自分に当てはめて、語呂がいいか絶対に確認していた。
きっと女の子ならみんなそうしてるんじゃないかと思うけど、小さいころの自分、可愛いよね。
でもわたしの下の名前は、子がつく昭和な名前なので、ピッタリくる苗字はなかなかなかった。
それでも好きな男の子や、彼氏の苗字を当てはめては、色々妄想し、姓名判断で運勢を見たりもしていた。笑える自分w
結局結婚したのは、日本で5本の指に入る超メジャーな苗字だった。ちなみにその苗字の男の子、今までに3人好きになったことある・・・なのですでに妄想していた名前だった。もともと結婚する運命だったのかな、なんて。そして旧姓よりさらに平凡になってしまったわたしのフルネーム・・・いまだになんて普通の名前なんだろう、と思うけれど、幼い頃から夢見ていた苗字が変わる、というのを体験できて、それはそれで嬉しいのです。
"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所に登録しよう 結婚相談所の入会資格 独身証明書 安全安心な婚活 再婚の婚活について アフターサービスについて お子様のご結婚について プロフィールを工夫しよう 結婚相談所は「結婚できない人」のためのもの? 転勤しても大丈夫 初恋はいつだったかな? 美術館などにいくデート 婚活のその後 婚活って。 田舎の婚活は親が出過ぎ 写真のみがベストだった 写真だけの残す結婚でも考えがあればいい 式を挙げない結婚のかたち 結婚とは生活するということ 寛容な旦那なら結婚相手にいいかもね 条件はたくさんありますが・・ 20代で結婚した友達を見ていると 子どもが産まれるまでが新婚 独身には自由がある 初めての妊娠は初期流産でした 色々妄想 夫婦喧嘩のあとはメールで謝罪